注文住宅 西大井の家

概要
住  所:東京都品川区西大井
敷地面積:70㎡(21坪)
延床面積:100㎡(30坪)
構  造:木造在来工法3階建て

商店街から少し入った住宅地の一角。まわりは住宅やアパートがかなり密集している敷地環境で、視線の抜けや借景が殆ど期待できない状況でした。オーナー様のご家族は、ご夫婦とやんちゃ盛りのお子様が2人とう家族構成で、おばあちゃんが将来同居する予定ということでした。

開放的で家族みんなが集まりたくなるリビング。
子供達の気配が感じられるような間取り。
車が2台駐車できるスペースと仕事道具が置ける収納スペースの設置。
住宅が密集しているので、周囲の視線を気にせずに生活したい。
というのがオーナー様からのご希望。

2階のLDKには、南側に大きなバルコニーを設置。壁を高くしてあるので周囲の視線を気にせずに十分な採光とリビングからの視線の広がりを感じられるようにしました。このバルコニーは浴室廻りとも接していて入浴タイムも楽しめるように工夫しました。

LDK上部の子供部屋の床をスキップフロアにすることでリビングの天井高に変化をつけ、吹き抜けや床の段差部分から子供達の気配を感じ取れるようにしました。

また、段差のある子供部屋は将来2部屋に仕切れるようにプランニング。それぞれ好きな色の壁紙や建具を選んで、楽しい遊び場になりました。

北側になる道路面には印象的な丸窓をひとつだけ設置し、視線のカットとファサードのデザインとしました。外から見ると窓が殆ど無く閉じた印象。しかし中に入ると光がたっぷり入る、明るく遊び心いっぱいの空間になりました。

▲このページの先頭へ